ドライバオーバーランスタックバッファを修正するための簡単なガイドdriver-overran-stack-buffer

ほとんどの人が自分のコンピュータを持っており、それを使用している間、多く 我々が知っているように、ドライバは、オペレーティングシステムとそのハードウェア間のブリッジの役割を果たしています。 Windowsは、ハードウェアで実行するためのドライバが必要です。 ドライバが破損したり、古くなったり、欠落したりすると、”ドライバオーバーランスタックバッファ”と呼ばれる問題が発生します。 多くの理由がこの問題の原因であり、そのうちのいくつかは以下に記載されています。

  • 特定のプログラムがスタック全体を使用している可能性があります。 プログラムは無限の反復性にあることがあります。
  • いくつかの外部デバイスは、その背後にある理由かもしれません。 USBなどのようなすべての外部デバイスを切断することを好みます。
  • ハードウェアとシステムの間に互換性の問題がある可能性があります。 また、古いドライバが異常に動作することによって、この問題を引き起こす可能性があります。

目次

ドライバオーバーランスタックバッファー:問題の概要

多くのユーザーがシステムの使用中にスタックに関連する問題に直面しています。 我々は、すべてのメモリは、任意のシステムの不可欠な資産であることを知っています。 この場合、BSOD driver_overran_stack_bufferエラー

ここでのように、ドライバ、システム、またはその両方に問題がある可能性があります。 これはまた、あなたのシステムのクラッシュを引き起こし、BSODの問題につながることができます。 ドライバオーバーランスタックバッファは、多くのユーザーが直面する共通の問題です。 私たちは、広範な研究の後、このブログを書いています。 問題を解決するには、すべての手順に従ってください。

ドライバオーバーランスタックバッファ:関連する&一般的な問題

  • プログラムの不安定な動作は、システム内で発生します。
  • システムクラッシュが発生してBSODエラーが発生する可能性があります。
  • メモリが正常に動作しないため、データ損失の問題が発生します。
  • ドライバオーバーランスタックバッファオーバークロック
  • ドライバオーバーランスタックバッファNvidia、Ryzenなど
  • コードオーバーライドが発生する可能性があります。
  • ドライバオーバーランスタックバッファアンダーボルト
  • 不正な攻撃が発生する可能性があり、データの盗難につながります。
  • 起動時にドライバオーバーランスタックバッファ
  • ゲーム中にドライバオーバーランスタックバッファ

ドライバのオーバーランスタックバッファエラーを修正する手順

BSODエラーが発生すると、ブルースクリーンで立ち往生し、トラブルシューティングの手順を実行することはできません。 このような状況では、Windowsは、セーフモード機能は、トラブルシューティングのためのものである持っています。 ほとんどの修正を提案するには、セーフモードで入力する必要があります。 セーフモードに入るには、以下の手順に従います。

  • ステップ1

最新の更新プログラムでシステムを更新する

古いウィンドウは、ユーザーが直面する多くの問題の背後にあります。 Windows updateを確認する必要があります。 ライセンスされたウィンドウを使用していることを確認します。 古いウィンドウは、システム内のエラーメッセージのドライバオーバーランスタックバッファの原因となりますドライバの作業を中断することができます。 あなたのウィンドウを更新するには、以下の手順をフォローアップしてください。

  1. windowsキーを押し、後者のIキーを一緒に押します。
  2. 画面がポップアップ表示され、”更新とセキュリティ”を選択するだけです。
  3. 今すぐ”Windows update”を選択し、”更新を確認する”オプションをタップします。
    更新のチェック
  4. アップデートが自動的にダウンロードされ、インストールされるのを待つだけです。
  5. インストールが完了したら、システムを再起動し、エラーがまだ発生していないかどうかを確認します。
  • ステップ2

システムドライバを確認して更新する

ドライバはこのスタック管理に不可欠な役割を果たします。 システムはハードウェアで動作するドライバに完全に依存しているため、ドライバがスタックバッファをオーバーランする問題を回避するために、すべ システムの必要に応じて、それぞれのドライバを更新するには、次の手順に従ってください。

  1. 検索バーで「デバイスマネージャ」を検索し、をタップします。
    デバイスマネージャを選択します
  2. 古くなっている関連するドライバを探して、それをタップします。
  3. 選択したドライバを右クリックした後、”ドライバソフトウェアの更新”オプションに移動します。
    それを右クリックし、ドライバの更新オプションを選択します。
  4. 「更新されたドライバソフトウェアを自動的に検索する」オプションが表示され、選択するだけです。
  5. ここでシステムを再起動して、これらの変更を正常に適用します。
最高のWifiルーター
私たちは、あなたの好みに応じて最高のラップトップを見つけることができるように、研究に時間を費やした後、この最高のラップトップ

  • ステップ3

システムを使用してくださいブルースクリーントラブル-シューティング

Windowsについての最もよい事は、それが作り付けのトラブルシューテ これは、windowsのトラブルシューティングツールを使用してブルースクリーンエラーをトラブルシューティングするためのオプションを提供します。 このトラブルシューティングツールを実行するには、次の手順に従います。

  1. スタートメニューをクリックし、設定に移動します。
  2. ここで、”更新とセキュリティ”オプションを探します。
  3. 左側にある”トラブルシューティング”セクションに移動します。
    左ペインからTroubleshootオプションをクリックします。
  4. オプション”ブルースクリーン”を探して、それをタップします。
  5. “run the trouble-shooter”タブが表示され、それをタップしてトラブルシューティングプロセスを開始します。

起動すると、問題があればそれを検出します。 トラブルシューティングによって問題が発見された場合は、画面上の指示に従って修正してください。

  • ステップ4

システムの高速起動設定を無効にする

windowsには”高速起動”というオプションがあります。 この利点は、起動時間を短縮するために与えられる。 この利点は、お使いのコンピュータの健康のために危険なことができます。 多くの場合と同様に、この機能は、ドライバオーバーランスタックバッファのような問題が発生しています。

  1. 下部の検索ボックスで”コントロールパネル”を検索します。
  2. 検索結果からコントロールパネルをタップして操作します。
    注意:-ページの右上隅に大きなアイコンで表示してください。
  3. 今すぐ”電源オプション”を選択します。
    電源オプションをクリックします
  4. サイドバーで利用可能なオプション”電源ボタンが何をすべきかを選択してください”を探します。
  5. “設定を変更する”に移動します。 現在利用できない”オプション。
  6. “高速起動をオンにする(推奨)”オプションを探してマークを解除します。
    高速起動をオンにすると表示されるボックスのチェックを外し、変更を保存をクリックします
  7. 終了後、それを適用するには、以下の”変更を保存”トグルをタップします。

それはあなたのために動作しない場合に備えて、次のステップのために行きます。

  • ステップ5

システムファイルチェッカースキャンを実行

システムファイルチェッカー(SFC)は、破損したシステムファイルを扱うWindowsの機能です。 SFCは、通常のものでシステムの破損したファイルをスキャンして復元することができます。 これを実行するには、以下の手順に従ってください。

  1. お使いのコンピュータの検索バーに”コマンドプロンプト”を探します。
  2. それをクリックし、管理者として実行オプションを選択します。
    コマンドプロンプトを右クリックします(2)
  3. 画面に文”sfc/scannow”を書き、Enterをタップして実行します。
    コマンドプロンプトで
  4. スキャンは自動的に開始されます。
  5. それが終わったら、コンピュータを再起動し、問題が解決しないかどうかを確認してください。
    nots
    注:エラーがまだある場合は、さらに次の手順に従ってください。

  6. 次に、次のステートメント”I.e.DISM/Online/Cleanup-Image/RestoreHealth”を記述し、Enterをタップして実行します。
    <div><div><div><div><div><div><div>
  7. プロセスが終了したら、コンピュータを再起動し、上記の5つの手順に従ってSFCスキャンを再度実行します。

このプロセスは、コンピュータの破損したファイルを修復します。 これは、エラーを排除するという点で有益です。

  • ステップ6

システムのハードドライブとマスターブートブロックを確認してください

まあランダムアクセスメモリ(RAM)はシステムの不可欠な部分なので、MBBまたはセク セクターゼロは、システムストレージまたはRAMで起動される情報を担当します。 あなたは、セクタゼロは、OSを起動するための責任がある必要なコーディングやファイルで占有ハードドライブの最初のセクションであると言うこ 今の場合には、セクタゼロの任意のファイルが破損して取得し、それがドライバオーバーランスタックバッファの問題につながります。

  1. 単にコンピュータを再起動し、継続的に”Shift”キーを押します。 これにより、高度な起動インターフェイスが表示されます。
  2. “トラブルシューティング”オプションを選択し、”詳細オプション”に移動します。
    今、メニューから詳細オプションをクリックしてください
  3. オプションが表示された画面が表示されます。 “コマンドプロンプト”を探し、それをクリックして開きます。
  4. マスターブートブロックを修正するには、次の3つのステートメントを入力します。”exe/rebuildbcd”;”exe/fixmbr” ; “exe/fixboot”、各入力の後にEnterキーを押します。

上記を終えたら、”ディスクのチェック”というもう一つのタスクを実行する必要があります。 これは、ハードドライブに関連付けられているファイルをチェックします。 実行するには、次の手順に進みます。

  1. 単に”chkdsk/C”と入力し(ここでは、ハードディスクの名前が付けられているアルファベットを使用します)、単に入力をタップします。 パーティションごとにこれを1つずつ行います。
  2. 完了したら、コンピュータを再起動し、問題が解決されたかどうかを確認します。
nots
注:この手順では、advance start-upの下のコマンドプロンプトを使用します。 提供された手順を使用してこれを行います。

  • ステップ7

問題の原因となっているプログラムを確認してください

プリインストールされたソフトウェアのも、問題のドライバオーバーランの背後にある理由 彼らのパーティーアプリケーションのために何度ものように、システムは問題に直面しています。 あなたが問題に直面した後、あなたが最近インストールした特定のソフトウェアを見つけて、それをアンインストールします。 これを行うには、次の手順に従ってください。

  1. 検索バーで「コントロールパネル」を探し、それをタップして開きます。
  2. オプション”プログラム”を見つけてクリックします。
  3. 画面がポップアップ表示され、”プログラムと機能”オプションを探します。
    プログラムと機能をクリックします
  4. そこにインストールされているすべてのアプリケーションが表示されます。 今、あなたが問題に直面し始めた後、最近のものを選択し、それをアンインストールします。

問題のあるプログラムがある場合は、アンインストール後に問題が解決されます。 それがない場合は、プログラムが問題を引き起こしていないことを意味します。 このブログに記載されている他の方法のために行きます。

  • ステップ8

使用システムメモリ診断ツール

まあ、コンピュータのメモリは、このバッファオーバーランに直接関連しています。 ハードウェアとマザーボードの互換性を確認することが重要です。 これらが互換性がない場合は、stack overflowに関連する問題に直面する可能性があり、ブルースクリーンエラーにつながる可能性があります。 次の手順に従ってください。

  1. キーボードのアルファベット”R”で”Windowsキー”をタップします。
    windowsキー文字R両方を押します
  2. “実行”という名前のダイアログボックスが画面に表示されます。 今すぐステートメント”mdschedを書きます。exe”を押し、”OK”を押します。
  3. 新しい画面がポップアップ表示されます。
  4. 最初にオプションを選択し、今すぐ再起動し、問題を確認し(推奨)、それをタップします。
    今すぐ再起動をクリックし、問題を確認します(推奨)

この手順では、システムが自動的に再起動されます。 これは、メモリに関連するエラーをチェックします。 プロセスが正常に終わるまで我慢してください。 問題がこれに関連している場合は、この方法で解決されます。

で最高のプリンタ2020
あなたのラップトップ&を最大限に活用するためにあなたのラップトップのためのいくつかのアクセサリーを拾うことを考慮する必要があ

  • ステップ9

究極の解決策:何も機能しなかった場合に備えて、方法全体を試した後にwindows

をリセットします。 ただ、このオプションのために行くと、コンピュータをリセットします。 このオプションは、重大な技術的障害が発生するまで、または発生しない限り、あなたのために機能します。

nots
注:この方法では、システムパーティションに保存されているすべてのファイルを削除できます。 損失を避けるために重要なファイルをバックアップしてください。

リセットするには、次の手順に従ってください。

  1. 最初にコンピュータの電源を切って、数分間電源を切ってください。
  2. 今、あなたのコンピュータに電源を入れ、”Shift”キーを連続的に押しながらそれを起動します。

注:ラップトップのユーザーのために、ステップ1の下でちょうどラップトップの電池を取除き、あなたのラップトップの充電器を使用して力と直接接続し、shiftキーを絶えず押すことで回して下さい。 これはより効果的です。

  1. インターフェイスが画面にポップアップ表示され、”トラブルシューティング”を選択します。
  2. 今、”このPCをリセット”オプションのために行きます。
    このpcをリセットするをクリックしてください
  3. 今すぐ”すべてのものを削除”オプションを選択します。
  4. この後、システム画面に”ウィンドウがインストールされているドライブのみ”というオプションが表示されます。
  5. その後、”ちょうど私のファイルを削除”オプションをタップし、最後に”リセット”トグルを押します。

この方法は、この問題を解決する究極の方法です。 これにより、コンピュータは既定のモードになります。

ユーザーのFAQ:問題をよりよく理解するには

  • システムでスタックベースのバッファオーバーランを定義しますか?

この条件の下では、特定のスレッドまたはプログラムによって送信されるデータは、特定のバッファに割り当てられた領域を超えています。 これは、問題”ドライバオーバーランスタックバッファ”を示している誤動作の状態です。

  • stack overflowとheap overflowとは何ですか?

基本的には、これら二つは、ドライバオーバーランスタックバッファのタイプです。

スタックベースのバッファオーバーフロー-このエラーの下では、特定のプログラムの実行時に観察することができます。 これは最も一般的なバッファの問題です。

ヒープベースの攻撃はオーバーフロー-特定のプログラムのために、割り当てられたスペースよりも多くのメモリの過剰使用を引き起こします。

  • システムのブルースクリーンの問題の背後にある理由は何ですか?

この問題は、ハードウェアとドライバソフトウェアに直接関連しています。 これらのいずれかが古くなっているか破損している場合、コンピュータには”Stop Error”が発生します。 この状況は、windowsのクラッシュにつながります。 この状況では、windowsはそれをシャットダウンまたは再起動することができます。

  • RAMを交換すると、スタックオーバーランに関連する問題を解決できますか?

はい、ドライバオーバーランスタックバッファーに基づいてエラーを解決できます。 RAMがコンピュータの他のコンポーネントと互換性があることを確認してください。 互換性がある限り、これは確かに問題を引き起こすことはありません。

ドライバオーバーランスタックバッファエラーを回避するためのヒント

  • お使いのコンピュータをロックしすぎないでください。 多くのユーザーは、最大のパフォーマンスを体験するために自分のコンピ しかし、これはドライバのオーバーランに関連する問題を引き起こす可能性があります。
  • windowsのアップデートを定期的に確認してください。
  • システムドライバの更新を維持します。
  • RAMを確認してください。 何度もRAMは、このエラーの背後にある理由です。
  • 様々なウイルスからシステムを保護するために、優れたウイルス対策を使用していることを確認してください。 これは、重要なファイルが破損する可能性があります。

公式サポートにお問い合わせください

上記の手順が検討されているので、一度それに従ってください。 “ドライバオーバーランスタックバッファー”の問題が持続している場合は、公式サポートに連絡してくださ 時には、職員だけがアクセスできる深い技術的な欠陥があります。 さらなるサポートのための公式サポートに連絡してくださ Windowsのヘルプページも参照できますが、このエラーの適切な提案が見つかる場合があります。

最後の言葉:結論

最後に、私たちのブログが”ドライバオーバーランスタックバッファ”の問題のためにあなたを失望させないことを願っています。 これらの方法は事前にテストされており、指定された指示に従ってすべての手順に従ってください。 それを適用しながら、あなたが任意の問題に直面した場合には、以下のコメントボックスに私たちを言及しないでください。